学校教育課からのお知らせ

トップページ学校教育課からのお知らせ

日本語指導教室

日本語指導教室

静岡市日本語指導教室とは?
入級申請書(保護者用)
1 日本語指導教室は何をするところですか?
 静岡市立小・中学校に在籍する外国人の児童・生徒の希望者に、日常生活に必要な日本語を教えます。
また、学校生活に適応するための支援を行っています。
主な支援としては、学校生活上の悩みに対する相談、保護者の方への助言、在籍校の担任の先生との連絡です。
2 日本語指導教室はどこにあるのですか?
「静岡市立森下小学校内」と「静岡市特別支援教育センター内」、「清水有度第一小学校内」の3ヶ所にあります。
  • 「森下小学校内日本語指導教室」 (小学生対象)
    静岡市駿河区森下町2−1  クラブハウス2階  【電話】 285−3077 (指導日:水・木曜日)
  • 「静岡市特別支援教育センター内日本語指導教室」(中学生対象)
    静岡市葵区一番町50番地   クラブハウス2階  【電話】 252−1163 (指導日:水・木曜日)
  • 「「清水有度第一小学校内日本語指導教室」(小・中学生対象)
    静岡市清水区有度本町3−1 校舎4階       【電話】 346−8040 (指導日:水・木曜日)
※ 各教室への電話は、指導日の時間帯(12:30〜16:30)のみの通話が可能です。
※ 指導日以外の電話は、静岡市教育委員会学校教育課日本語指導教室担当へお願いします。
【電話】354−2533
3 日本語の指導はどのように行われていますか?

指導は、「通級指導(日本語教室)」と「訪問指導」の2種類があります。

「通級指導(日本語教室)」
当該児童・生徒が、日本語指導教室に週1回(年間30回程度)通って日本語を学びます。日本語の授業は1回2時間(年間開級予定日にある水・木曜日の14:00〜16:00)です。当該児童・生徒の日本語の習得状況に応じてグループを作って指導します。
当該児童・生徒には、気軽に言えるようにということで、通級指導のことを「日本語教室」としています。
「訪問指導」
日本語の習得状況が初期・初級の児童・生徒に対して、日本語指導員が在籍校を訪問し、1人あたり年間最大で10回程度の指導をします。主たる対象は、諸々の事情により日本語指導教室に通うことが難しい、日本語が初級・初級までの児童・生徒です。1回の指導時間は、小学生が45分、中学生が50分です。訪問日は在籍校と相談して決めます。
4 通級指導(日本語教室)の時間割はどのようになっていますか?
【通級指導の場合】
  • 「森下小学校内日本語指導教室(小学部)」と「静岡市特別支援教育センター内日本語指導教室(中学部)」は、水・木曜日が指導日です。
  • 「清水有度第一小学校内日本語指導教室」は、水曜日が小学部、木曜日が中学部の指導日です。
※ 時間割は以下の通りです。
13:30〜14:00 出席確認、適応相談、初通級の児童・生徒及び保護者との面談
14:00〜14:45 1時間目の日本語授業
15:00〜15:45 2時間目の日本語授業
15:45〜16:00 帰りの会、下校
16:00〜16:30 指導員打ち合わせ、教材研究
ページトップに戻る