学校教育課からのお知らせ

トップページ学校教育課からのお知らせ

静岡市次世代育成プロジェクト

「静岡市次世代育成プロジェクト」について

 児童・生徒が、教師や保護者以外の人から、生き方や専門的知識・技術力に学ぶ機会を得ることは、新しい見方や考え方を知り、学びを大きく広げ、学ぶことの意味や楽しさを実感させる効果があります。
 静岡市教育委員会では、平成16年度より、静岡市立小・中学校に在学する児童・生徒に対して、ふるさと静岡のすばらしい産業や文化を、様々な専門家や達人から指導を受けることをとおして気付かせ、幼い頃から進路や職業観について真剣に考えることができる機会を提供したいと考え、学校外の教育資源活用のシステムづくりを進めています。
 静岡市の様々な専門家や達人の方々のお力添えを賜り、児童・生徒一人ひとりが将来への夢や希望をもち、ふるさと静岡を誇りに思う次世代の育成をめざします。
 「静岡市次世代育成プロジェクト」は、次の二事業をもとに、児童・生徒の必要性に応じたシステムを研究・実施します。

民間教育力活用事業 <外部講師を呼ぼう!>
(1)「民間教育力活用事業」とは、静岡市立小・中学校における学校教育活動全般に、民間教育力を活用し、児童・生徒の学習の充実を図るための費用の補助や様々な分野で活躍されている外部講師(「静岡市民間教育力活用事業スペシャリスト」)の人材情報を学校に提供するものです。

(2)「静岡市民間教育力活用事業スペシャリスト」
静岡市の第一線で活躍する文化、産業、科学、歴史、芸能など、その道の様々な専門家や達人(文化人・企業人・大学教授・医師・行政職員等)及び、職業観・勤労観を育むキャリア教育を推進する専門家やNPO法人の「スペシャリスト」一覧を作成しました。

 各学校が自校の教育活動の目的に合わせて、この「スペシャリスト」一覧の中から、講師を招き、講師の方々の生き方や専門的知識・技術力を学ぶことができます。
 「静岡市民間教育力活用事業スペシャリスト」への連絡先については、個人情報保護のために一般公開はしておりません。講師の連絡先を知りたい静岡市立小・中学校の教職員の方は、各校に配布してあるIDとパスワードを用いて、学校教育課ホームページのメイン画面右下にある「教職員の方へ」ログインしてください。
静岡市行政職員「子ども担当」活用 <平成の「教導石」を利用しよう!>
 静岡市の各課行政職員が、学校の「総合的な学習の時間」等の講師として参加することや、各課「子ども担当」が、児童生徒からの質問に積極的に答える場を提供します。

「教導石(きょうどうせき)」
静岡市指定有形文化財〈歴史資料〉
昭和59年7月17指定
所在地:静岡市追手町(県道歩道内)
所有者:静岡市
ページトップに戻る